ヒアルロン酸・ボトックス

ヒアルロン酸・ボトックス

【ヒアルロン酸】(しわの治療に有効です!)

『ムコ多糖体』の一種で体内のいろいろなところで産生されています。例えば関節液や目の硝子体には多く含まれ、潤滑油の役割を果たしています。
もっと重要なことは、表皮のケラチノサイトという細胞がヒアルロン酸を作り、皮膚の保湿成分としての役割を果たしているのです。
このヒアルロン酸を用いますので、安全・簡単にしわを消すことができます。
短時間で治療できますので、外来診察の時に、お申し出ください。

≪注射できる場所≫
  • 小じわ(目の周り目尻のカラスの足跡、口の周りの縦しわ、額)
  • 大きなしわ(ほうれい線、口元、目の下)
  • 涙袋
  • 鼻(鼻を高くする)
  • あご、唇、こめかみ
  • 眉間         など
≪メリット≫
  • 手軽に小じわを消せる。
  • 短時間に終わる。
  • その日から、お化粧も可能。
  • 体内にもともとある物質なので、とても安全。
≪デメリット≫
  • 半年ほどで吸収されるため、定期的に注射する必要がある。

このデメリットを解決するには、脂肪注入がお奨めです。
脂肪注入は、ほうれい線、目の下のくぼみ、口元、こめかみ、頬などのコケに対してとても有効です。
入れた脂肪の約半分は生着して、ずっと残り続けますので、効果が長年持続します。

【ボトックス】(しわの改善に有効です!)

ボトックスの注射に入っているボツリヌス毒素には、筋肉の動きを一時的に麻痺させる効果があります。表情筋の動きを抑制して、しわができるのを防ぎます。
短時間で治療できますので、外来診察の時に、お申し出ください。

≪効果≫
  • しわの改善(眉間のしわ、額のしわ、目尻のしわなど)・・・筋肉の動きを止めると、表情筋が動かなくなり、しわができなくなります。
  • 小顔効果(エラの張った部位に注射をして小顔効果を期待できます。)・・・筋肉の動きを止めると、その筋肉は痩せていくため、顔が細く見えるようになります。
  • わきがや多汗症・・・3-4か月効果が持続します。
≪副作用およびご注意≫
  • 効果は、3-4か月です。
  • 妊娠中の方はできません。
  • 額のしわの治療で、目の重みを感じることがあります。